伊島の霊感的イメージブック

伊島が感じた日々の出来事や想い・・・。
幸運を導いてくれそうなお店やスポットなどなど。
日常で起こる心のイメージスケッチブックです。

2006/04/11 Tue 9:35p.m. VIP

時々、僕の鑑定を予約無しで出来る人や「勝手にイトウ会」に参加できるのをVIPと思っている人がいると聞いた。
まあ、いつも何日も前から予約を入れて手続きをしてから来られる方からすればそう思うのかも知れない。でも、僕はそんな方たちのことをVIPとは思っておらず、昔からの友人や世話になった人、気の合う友達や親友からの紹介のつながり人などを空いているときに鑑定しているだけ。
場所も近所の喫茶店や店などもある。そんな人の中にタレントさんや政治家サン、スポーツ関係の人がいるだけです。当然、昔からの知り合いの商店街のオバサンや近所のオッサン、親戚の子供など一般人もいる。飲み友達なんかヒドイもんで、自分の合コンに呼び出して、僕の鑑定を酒の肴・・・アトラクションにして女の子を口説いてんだから・・・。
そんな輩達は夜中でも朝でもお構い無しで僕の携帯を鳴らします。

2006/03/28 Tue 3:10a.m. 夜桜ブルリ

毎年、夏場に「勝手にイトウ会」などをやってくれている幹事のひとりSサンから珍しく春に宴会のお誘い。なんでも、Sサン邸の庭には桜の木があり満開になっているそうだ。
早速、夜桜〜と洒落込みましてん。
行ってみると、なんとも立派な満開桜。そして何故か10人以上の人がすでに宴会モードで・・。
Sサンの奥様の手作りお重弁当とワンカップ大関!(良いねぇ、風情があって)桜をライトアップして演出まで!いつの間にか近所のワケの分からん人々も混じって大宴会へ。こういう霊感目当て無しの友達関係はサイコーなんだけど、ついサービス精神がでてチョイ鑑定もしちゃったりして。ご近所のクリーニング屋さんの一人娘(明世サン)がエキゾチック美人で、お酌されてポッとなったりして酔っ払いオヤジでやんす。初対面の地域の方ともすぐ仲良しになってしまう。おみやげにと商店街のオッサンたちから特製ベーコンやら鮭の燻製、ウイスキー、豆大福などを頂いてしまうのだ。
いつも思うのだが、やはり夜桜はチト寒い。酔い覚ましかブルリと震えを感じ早めの退散。
いやはや楽しいね。

2006/03/21 Tue 5:57p.m. 久々の休日

本当に何年ぶりかに丸一日ぽっかりと予定のない日が出来た!
マジでな〜にも予定のない一日なのだ。やった!今日は思いっきりダラダラしようと決め、本当になにもせずに猫のようにダラリ〜ンとしたらメッチャ気持ちがいい。
先週は沖縄や千葉・茨城など出張が多く睡眠時間も移動中の乗り物の中がおおかった・・。よし寝るぞとなれば人間眠れるもので11時間熟睡をしてしまいました。電話もとらず・・。
そして、真昼間からビールを飲みながらウインナー炒めや卵焼きとおにぎり片手に野球観戦し、また昼寝。
体の中のエネルギーが満タンになるような感覚。なんにもしない休日がこんなにステキなものとは。
さぁ、後はコンブのように風呂でダラけて鮨でも出前を取って酒飲んで・・また寝よっと。

2006/03/04 Sat 4:56p.m. 和のくつろぎ

雛祭の深夜に美人女優Mさんからメールが。「よっぴー、私の会にきませんか?」とのお誘いでした。
Mさんの会??と思いながらもお邪魔しましたところ、茶会でございました。鮮やかな和装のMさんが自らお茶をたててくれるのだ。Mさんのその部屋は和一色。その中でもひと際艶やかなMさん。「私、和が好きなんです。」と微笑み語りかける姿はテレビや舞台でもお目にかかれない美しさであり、素敵な空間である。
上品な京菓子とともに茶をいっぷく。心和やかなひと時である。
Mさんはいつも女優として戦場みたいな現場で気を張り詰めているが、こういう趣も兼ね備えているのだ。ますます彼女のファンになりそうだ。ただ、明け方の相談電話には困る。だいたい真夜中の3時過ぎ・・携帯がなればMさんだなと思う。眠気眼で小一時間ほど話し相手にはなるが頭がボーッとして鑑定にはならないよ。「私がシャキッとしてられるのも、よっぴーのおかげよ」と目ヂカラのある美形顔で言われると、ふにゃあとなって全てを許してしまう訳なのです。
しかし、今日は良い時間を共有させていただきました。すっかり寛ぎ明日への糧となります。今日の茶の湯は至福のいっぷくでございました。

2006/02/28 Tue 6:02p.m. ギャンブル ♪

1・2月は鑑定をよくしたので暫くは休息。結構、鑑定は疲れるのです。3月は本業の方も忙しくナカナカ休みが取れないね〜。
まとまった休みがあれば、やっぱりギャンブルでしょう!!ラスベガスのカジノで目に血を入れてやりますよぉ。
一言にベガスといっても、カジノは様々で、ホテルやダウンタウンにもまるで讃岐のうどん屋の如くうじゃうじゃあります。
まぁ分かりやすく言えば街のパチンコ屋みたいなもので、相性もありますねぇ。僕はサイコーに相性が良いのは「ルクソール」ですなぁ。ここのスロットでフォーチュンでは何度も小当たり(1000$)出してやんす。「モンテカルロ」も1000$単位の勝ちは日常でしたわ。反対に新しいホテルやダウンタウンなどでは勝てない・・。絶対に相性があります。もうベガスにいたら四六時中朝までカジノ!!スロットとブラックジャックのみ!いつも行けば10日間で純利益5000$は固いね。もう観光もショウも見ずにカジノばかり。飯も「ベニハナ」に入り浸り。なんじゃこりゃあ。まぁ、おこずかい範囲のギャンブル三昧ですが・・・。マジ楽しいね。一度、ガラガラの「トロピカーナ」で1000$出したときは大喜びしましたけど。
最近は、日本でも月に1回くらい行くパチンコでも毎回大当たり。実は今日も時間つぶしと思い渋谷のホールへ入ったところ、「笑うセールスマン3」で3000円で当たりがつき、ナント7万5千円になりやした。昼から運がいいと思い、待ち合わせの知人とともに「うなぎ・松川」でうな重&ビール。豪華昼食となりました。ウフフ〜。

2006/02/19 Sun 6:57a.m. 午前様〜

と、言う訳で・・(どういう訳だぁ??)現在、朝の7時前。
つまり、今まで飲んでおりやした。赤坂見附〜六本木コースでヘロヘロでございます。まぁスタートが夜の10時だったので・・とは言い訳、異常に盛り上がりまだ気分はハイです。
僕は時々こんな深夜徘徊をやらかします。そして、帰ってからは寝付けないので一筆・・。
今夜も素敵な友人達と楽しい時間を過ごしました。赤坂の高級串揚げ「最上」は美味しかったし、六本木では2〜3軒ハシゴした模様(うる覚えっす)。
そういえば、僕の行きつけのホテル(キャピトル)が改装の為取り壊されるそうです。あぁね暫くはあそこのアイスティ(絶品!)がいただけないのかと思うと淋しい。レストラン「オリガミ」も、和食の「源氏」にもいけないのかぁ。あのホテルは落ち着いていて良かったのに。などと朝っぱらから酔っ払ってグタグタ申しておりやす。あぁ人生は色々あって楽しい。
さぁ、お休みなさい〜。

2006/02/12 Sun 8:01p.m. 観劇

寒空の下、ある劇団から招待状が来たので久々の観劇となった。
最近は、劇場や映画館などへ行くのがめっきり減っている。
やはり、窮屈なのと肩が凝るのが原因のひとつだが、中々好みの作品に出逢えない事も大きな理由だ。
まず劇場。規制が多すぎる。リラックスしてお芝居が見れない。
昔の道頓堀中座などを経験したものとしては飯食いながら見れないのがしんどい。弁当を食べるのを忘れるくらいの作品もない。
今回も、あまりにつまらない芝居だったので中盤で帰る。ラストへ向かっての期待すら感じなかった。こういう時は役者の自己満足的なカーテンコールなども協力したくないので、とっとと帰るのだ。まったく、タクシー代さえもったいなく思う芝居だった。
僕がいまでも忘れられない芝居は、ミラノ・ピッコロ座「ふたりの主人を一度にもつと」これは秀逸のステージだった。
もう、あのような感動や魂を揺さぶられる芝居には出逢えないのかなぁ。めちゃくちゃ面白い映画や芝居を、デパ地下弁当とワンカップ片手にリラックスして楽しみたいものだ。

2006/02/01 Wed 0:17a.m. 幕開けです

2月になりました。僕は2月の節分前後が新しい年の始まりと感じておりますので、これからが1年の幕開けと思います。
やはり揉めてますねぇ、輸入米国牛肉。以前も書きましたが僕は和牛が大好物なので高くても和牛を買うのです。だから、あまり興味はないのですが、行きつけの牛タン屋のオッサンなんかは困っている様子でした。
僕が好きな和牛は、松坂牛でも米沢牛でも近江牛でもなく、佐賀牛なのです。この佐賀牛が一番と思っています。
ちょっと昔、地元におじさんひとりでやっているステーキハウスがあり、そこのステーキが絶品+旨すぎでした。和風ステーキ「久保」っていいました。ここが全て佐賀牛!大昔にハイカラバーテンダーであったマスターは自己流の焼き方をして、この佐賀牛を食べさせてくれていたのです。
先日、東京の自由が丘で友人の怪奇系夫婦と焼肉を食べに行ったら、ナント、久々の佐賀牛があるではあ〜りませんか。当然いただきました。そして、メチャウマ和牛には冷酒が合うのです。すっかりと良い気分になりやんした。
年の幕開けからスタートダッシュとまいりましょうか。

2006/01/19 Thu 2:41a.m. さぁ始動!!

今年の寒波は凄い!そして、1月早々、世間は騒がしいし・・。
巷で大騒ぎの「ライブドア」。実は僕もここの株を持っていたんですよぉ、1年ほど。ところが、昨年の12月に配当がつかないって事で、なんだか嫌な気分になって売っちゃったんですね。おぉ、危機一髪ですわ。でもって当分の間、株はお休みと思ったところにこの騒ぎ。まぁ僕は株式投資を預金代わりと思ってやっているから、目に血を入れてってわけではないので傷つかずホッと一息でした。

仕事もいつも通りに忙しくなり徐々にペースを上げてきましたので、時間を取って対面鑑定スタートですね。
調子を上げるには刺激のある、また、運を向上させるモノに接するのが一番です。そして、今回ココで紹介するのは運気上昇の秘けつです。
僕は現在、日本画の松井冬子サンの作品を鑑賞することなのです。松井サンの日本画は僕の霊感的異能な精神を弦楽器を爪弾くように刺激し向上させます。
まるで風に揺れる女性の髪の様に、その線が迷宮の次元へと導くのです。それは天の光なのか、はたまた魔界なのか・・。
松井冬子サンの作品は確実に鑑賞する人の存在を高めるのです。オススメでございますョ!

2006/01/15 Sun 6:27p.m. エンジン

まだ正月気分が抜けずにダラダラしている。
そろそろシャキッとしていなければと思うのだが。体が長期の休みに慣れてスイッチオンしてもエンジンがかからないようで・・・。でも、いよいよ今週からは目覚めて冬の街に出て頑張りましょい。でも、眠りグセがついたのか・・あぁ眠い〜。


前のページへ→

ある日・突然・霊感占い mail

All Right Reserved. Yoshiaki Itou. Since 1999.