伊島の霊感的イメージブック

伊島が感じた日々の出来事や想い・・・。
幸運を導いてくれそうなお店やスポットなどなど。
日常で起こる心のイメージスケッチブックです。

2006/01/01 Sun 1:08a.m. あけましておめでとうございます

2006年の年が明けました。
まぁ、僕は旧正月を年度替りと感じていますので、大晦日はひとつのイベント感覚なのです。でも、子供の頃からの身の回り儀式的なものはつい実行してしまいます。例えば大掃除とかね。
除夜の鐘がなる頃には一服の「梅茶」を頂きます。そして、今、近くの神社へまずお参りに。一番初めに住んでいる所の近くの神社を必ず参拝します。今日は神社で「甘酒」をいただきました。
寒い中での一杯は体に染みます。そして、帰ってきて今度は「渋茶」を一服。なんか体の中が洗浄されていくみたいですね。
朝を迎えたら白味噌の「お雑煮」。ここまでの過程は毎年何があっても同じプライベートイベントなのです。
皆さんも正式な儀式より、自分なりのちょっとしたプチイベントを大切にされたらどうでしょうか。出来れば、子供時分から続けているようなマイ儀式を。

今年が、ここを訪れて下さる皆様に「良い年」になることを、今夜は朝まで祈ります。

2005/12/23 Fri 8:46p.m. 霊感おさめ??

本日で年内の鑑定は終了した。今年は予約の方も増え鑑定も一生懸命にした分ドッと疲れがきた。
来年は年明けは電話中心にし、落ち着いてから対面鑑定でもと思っています。今日はささやかながら霊感おさめと行きましょう。
おっと本業の方は暮れも正月も関係なしで仕事をしなければならないが・・。まぁ、今夜は赤ワインで乾杯でもすっか。
余談ながら、この時期、運気が上がる歌声はBoAである。永続的かどうかは分からないが、この時期BoAの曲を聴いている人は運気が上がると思いますよ。実は現代風の音楽嫌いですが彼女の曲は今聞いています。ちなみに去年は平原綾香でしたけど・・。年末はBoAを聴きながら大掃除っていかがでしょうか??

2005/12/21 Wed 5:33p.m. メリークリスマス

今年も残り少なくなりやんした。しかし、寒波到来とかで以上に寒いですなぁ。まぁ、寒いほうがクリスマスらしくて良いのですが。飲み歩き好きの僕も最近は寒さに負けて家にこもりがちでやんす。こういう街が騒がしい時期にあえて読書したりDVD見たりと暖かく過ごすのもいいもので・・。
先日招かれた某有名居酒屋での忘年会料理はひどかった。思い出すだけで嗚咽するくらい酷い料理で、当然サービスも同様。稼ぎ時とは思いますが、もっとましな味の料理を出せや!!と思い、ほとんど箸をつけずに帰りました。こんなのなら、家で自炊のほうがなんぼか良いわ!口直しの二次会の方が高くつくし。
僕、オーストラリア産の牛肉って苦手なんです。あの口の中でファっと広がる匂いが嫌でイヤで・・高くても和牛限ります。スーパーへ行っても僕は絶対に買いません。和牛の普通に美味しい肉が一番です。ましてオーストラリア産牛肉は鍋にしても煮込んでもイヤです。あの背筋に走る悪寒に似たなんともいえない匂いだけは耐えられません。これだけはこだわる食のひとつでございます。てな訳で(どういう訳や!)世間はクリスマス気分。
一応、愛想で、メリークリスマスとしときやしょう。

2005/12/02 Fri 10:23p.m. 12月はタフに!

いよいよ師走ですね。年を重ねると一年が早いのなんのって。
この時期は忘年会シーズンで胃袋も頑丈でなければすごせません。霊感の方も今月は中旬で鑑定を終了させていただきます。年明けの予定は立っていないので駆け込み予約の方はお早めに。
この時期は「おでん」で一杯ってのがたまりません。僕は自分流の関西風おでんを楽しみます。
牛スジを煮込み、大根、じゃがいも、こんにゃく、高松てんぷら、焼き豆腐、たまご、こんぶ、もち巾着袋、ちくわ、そして白味噌仕立てのからしです。ウヒャヒャヒャ、これがたまらないのでやんす。気の合う友人を招いての「おでんパーティ」がまた最高なんですよ。で、今度の休みには一部世界では有名人(実は頭の切れる変わりもん)の友人と一緒におでんの世界にどっぷりとハマろうと思っています。
食はエネルギーですね。霊感の方も年末までバリバリ好調です。

2005/11/23 Wed 6:59p.m. ワイン

今年もやって来やした。ボージョレーの解禁日!!
ウヒョウヒョとばかりに待ってやした。赤ワイン好きの僕にとっては待ち焦がれていたのです。
で、いただきました。もう、解禁日から毎日!
昨夜などは、青春の街・新宿ゴールデン街へ繰り出し、行きつけの怪しいバー「クリシュナ」で午前2時まで痛飲。コロナビールで始まりボージョレーを2本空けました。気分はサイコーにハイでやんす。チーズ料理も美味しく一夜空けの今日まで余韻の残る心地よい飲み会でした。しかし我々のグループが異常に盛り上がりまわりに迷惑をかけたかも知れやせん。
この日は僕の心の友である、とある人の週間○○○1位奪取記念とこじつけて、ウチの事務所(本業)の女性総出で、祝いと称して大飲み会になったのでした。

で、帰りはひとりでラーメン屋。これまた好物の京都本店であるコッテリラーメン「天下一」へ。う〜ん、いつ食しても懐かしの味である。・・・冬の明け方は真っ暗で、ねぐらに帰ったのは4時過ぎ。今回の東京出張は長いなぁ。

2005/11/21 Mon 7:56a.m. 寒い時期になりました・・鍋パーティ

急に冷え込んできましたね。皆さん、体調は大丈夫ですか?
僕は大好きな朝風呂と唐辛子入りのお味噌汁で自己流健康法を毎日実践しています。
さて、こんな寒い時期になると外食も面倒で、ひたすら自炊生活をしています。元々、僕は食事はコースメニューが好きでスープ・サラダ・オードブル・メインディッシュ・パン・デザート・コーヒーのパターンが好みなのです。だから、個人的な外食は主にレストラン系がホテルが多いのです。
でも、ウチご飯は鍋物が大好きです。この日曜日もあまりの寒さに思い立ったように「うどんすき」をしようと紀伊国屋へ材料買出しへ・・。鍋なら友人でも呼ぼうとなり、最近知り合った女性の友人を自宅へ招待し今ハヤリの鍋パーティとなりました。
僕流の「うどんすき」は薄めの醤油ダシに、豆腐・はんぺん・野菜・お揚げ・きりたんぽ・などを入れ、そして牛肉なのです。
いい味がでます。そして最後に「うどん」・・・美味い!
体が暖まってきます。ホロ酔い加減で、彼女らがお土産にくれた苺のパイを頬張ると幸せ感が絶頂になります。鍋を囲んで5時間もワイワイ楽しみ、調子の良い霊感話で盛り上がり夜中にお開きとなりました。あぁ、今夜は気持ちよくバク睡できそうだ。

僕の愛猫「フク」と「チャチャ」は炬燵が現れてから入りびたりで冬毛もホッコリとし、食欲も大盛。幸せそうな寝顔で冬の入り口を満喫しているそうだ。

2005/11/05 Sat 2:04p.m. 秋の日々

大好きな季節である秋が深まりつつあり過ごしやすく体調もいい。友人達と会食の機会もグッと増えている。
でも徒然考えるに、僕は心を許しあえる友人は少ないと思っている。ほんの一握りである。若い時分にはたくさんの友を作りたがろうとしたが、今はどうでもいいと思っている。ひとりで遊ぶ術を知っているからであろう。それと、僕の霊感だけで友人になっている輩も多くウンザリしている。結局は霊感があるから仲良くしている奴らなのだ。まだ、仕事関係の友人もどきの方が心安い。お互いが利益の延長と思い割り切って楽しめるからである。
仲の良い雰囲気を醸し出して友人面しても、最後に霊感を利用したいと言うことがミエミエで心が落ち着かない。表面ヅラは楽しくしているが食事をしていても違和感がある。まぁ、慣れてはきたがね。
先日、数少ない真の友人から、大好物である二十世紀梨が送られてきた。本当に嬉しかった。時たま僕は酔っ払って心許せる友人に何気なく電話することもある。ただ楽しいのだ。日常のほんのささやかな事で笑い合える友人は少なくても充実している。それだけでいいのだ。
頂いた梨も丁度食べ終わった・・・二十世紀の季節は終わった。
来年の秋もごく親しい友と過ごせる事を願い、間もなく冬になるのだとしみじみ思う。この時期の読書も楽しい。

2005/10/23 Sun 1:46a.m. ラーメン・うどん

世の中はラーメンブームや讃岐うどんブームが続いているらしい。僕も麺類大好き人間なので、3食のうち必ず1食は麺類である。地元(四国)にいたら、ほとんど昼メシはうどんです。歩けばうどん屋に当たるというほど多いのですが、地元の人間は麺至上主義が多いのです。麺のコシや喉越しなどで良し悪しを語りますが、僕は四国の人間でありながら麺至上主義ではなく、あくまでバランスなのです。立ち食いのボロボロ麺でもダシが美味しかったり具が良かったりすると満足なのです。まして僕は細麺派。ダシでおすすめは地元より大阪でしょう。手軽なのは新幹線プラットホームにある立ち食いで「グル麺」のうどんダシ。これはなめられずに旨い。好物のメニューは香川の「川福本店」の天ざるうどん。それも昼時が最高(麺が揚げたてだから)。バランスでいえば、炊き込みご飯がサイドメニューついていれば文句なし。
ラーメンはコッテリ系が苦手で、昔風の屋台で食べた中華そば系が好きです。様々なラーメン名所がTV等で紹介されていますが、岡山県を忘れてはいけません。ここには僕が最強のラーメンと思った一品があります。岡山シンフォニーホール裏にある、洋食の「やまと」なのです。洋食屋なのに客が皆ラーメンをすすっているのです。マジで旨いです。一時は中毒になるほどでした。なんの変哲もないようなラーメンですが、これは岡山県の財産とも言える味でした。都会の人気ラーメン店へいっても、この味は忘れられません。
ラーメンもうどんも好みがあると思いますが機会があれば是非食してみてください。

2005/10/10 Mon 5:06p.m. 絶好調な時

10月に入って、体調も霊感も好調の波に乗っている。
不思議なことに、こういうときは周りの親しい人達も幸運が訪れるのだ。僕が頑張ってほしいと念じている人達も良い知らせやチャンスが次々と来ているらしい。喜ばしい秋となっている。さすがの僕も何人にも幸運をもたらすわけではない。僕が心から「この人」と思っている人や、また相性が合う近しい友人に限るのだが。僕は元々身内や親しい友人を鑑定しないのだ。だが、そういう人にこの時期良い知らせがある。不思議なものである。その人らは僕の事を普通の友人として付き合ってくれている。霊感を利用しようともしない。僕も肩の力を抜いて付き合える人々である。例え霊感のつながりがあっても、その後、友人として笑える人々だ。
今夜はそんな友人達と「松茸入りのすき焼き」を腹いっぱい食べる。そして、パワーを上げてもっと幸運を呼んでみたいと思う。

2005/09/22 Thu 8:15p.m. コーヒーブレイク

9月も下旬に入り、朝・夕は過ごしやすくなって来ました。
今月は本当に忙しく大変でしたが、なんとか乗り切れそうです。
なんで忙しいかと言うと、9月は僕の本業の方の決算月で一年間の領収書や帳簿と格闘し、税理士サンとの打ち合わせなどもあったのです。その上、実務もあり、出張もありと一気に一年分の雑用が押しかけてきたようでした。
そんな中、ちょっと仕事の都合で関西方面へ出たので、とある温泉で一服。温泉地独特の巨大ホテルなので館内探索だけでも結構疲れます。朝も健康的に5時に目覚めて、早速朝風呂温泉で昆布のように伸びきりました。いつもは食べない朝食もモリモリと食べます。友人である旅行代理店のM氏は和洋折衷朝食バイキングの醍醐味は洋食のおかずで和食ご飯んを食べることだと、これまたモリモリ。ベーコンやソーセージをおかずに、ご飯と味噌汁、焼き魚、海苔をお替り。確かに美味しい!!
普段食べない朝食を腹いっぱい食べたら、体中がダラ〜ンとしてきて、ティルームでボケーとしてアイスコーヒーと煙草。なんという至福の時なのだろうか。これが本当に目の回るほどの忙しさの渦中にいる人なのだろうか・・。このまま、霊感なんてどっかへ飛んでいって無くなってくれれば良いのにと思いました。
もう、秋の入り口。ブラックコーヒーで頭を引き締め、そろそろ霊感世界へ戻らなければ・・・。


←次のページへ 前のページへ→

ある日・突然・霊感占い mail

All Right Reserved. Yoshiaki Itou. Since 1999.