伊島の霊感的イメージブック

伊島が感じた日々の出来事や想い・・・。
幸運を導いてくれそうなお店やスポットなどなど。
日常で起こる心のイメージスケッチブックです。

2005/03/22 Tue 0:43p.m. 都心でぼんやり

僕は東京にいる時は都内のほぼド真中にいるので何処へ行くのも便利です。休日なんか反対に人も車も少なく快適なのです。
この連休も車を運転して青山通りを何往復もして紀伊国屋スーパーなどで美味な食材を買ったりマニアックな本を買い込み、「虎屋」でお茶。麹町の国立劇場裏に美味しいパン屋さんがあり、そこで焼きたてのパンやグラタン、ポテトとベーコンのポタージュスープなどを買い込み「さぁ部屋に篭ってのんべんだらりとしよう」と昼からシャンパンを味わっておりやした。ヒック。
僕の携帯にメールが・・・やな予感・・・やはり宝塚に住む友人から緊急鑑定以来。しょーがないなぁ。やっと終わり、さあワインでチーズでもと思うと、また携帯が鳴り響く。とある女優さん。引退したいのとか、まわりの悪口を機関銃の如くしゃべり、そして長時間鑑定。続いて近所の会社の社長さんが乱入。まだ続き突然の鑑定が暗くなるまで僕を束縛した。
あ〜あ、今日は見逃したDVDや買い込んだ本など読み、まったりとしようと思ったのに、いつもこれである。
夜になるとテレビ局勤務の友人がタレント名鑑をもってやってくる。どのタレントが運がいいかと聞いてきて3時間あまり鑑定。さすがに疲れた。昼間からのんびりは出来ず、結局はいつもの様に真夜中にビデオを鑑賞しながら、今日は最後までシャンパン。
ピンポ〜ンとチャイムの音。AM12:15・・・また誰かやってきた。フゥ〜。

2005/03/06 Sun 1:47p.m. 3月がスタート!

毎日の鑑定を先月やってみて、体力・精神的にはキツイけど充実したこともあったのでと、3月もトライしてみます。
そして、地獄の鑑定スケジュールがスタートしてしまいました。
午前中から昼過ぎまで本業の仕事をして、午後から鑑定。夜、また本業の仕事をして深夜に食事&お酒という生活の始まりでやんす。僕は、コーヒーと煙草が大好きなので、疲れたときはホテルのティルームでぼけ〜としながらコーヒーを飲み、煙草をふかすのが幸せです。何故、ホテルのティルームかといえば、のんびりできるし広々としているので落ち着いてぼーっとできるからです。お気に入りは、キャピトル東急・全日空ホテル・ウエスティンなどで、ソファーでゆっくりお茶というのが好きです。
昼下がりに、ゆったりとくつろぎコーヒーと煙草、時が止まったようで至福の時間をすごせます。簡単なストレス解消です。何もしないというのも好きなのです。

2005/02/26 Sat 9:55p.m. 何故か充実

2月の連日鑑定も残り少しとなりました。体力的・精神的には本当にキツイ!!でも、心は充実しているのです。
予約を入れる方は、毎日鑑定しているので利用しやすく便利だと思います。僕は非常に大変なのですが、飛び込みで来てくださる方の少しでも力になれると感じると、すごく嬉しいのです。
はっきり言ってボロボロです。毎日、霊感を使うと他に何も出来なくなります。意識を失って倒れ、別次元の所へ行ってしまい、死ぬかと思うときもあります。空き時間は寝たきりになり、ソファから起き上がれません。でも、心は充実しているのです。
寿命が縮まってもいいなぁ・・と思いました。僕の所へ来る方々の少しでも力になれるのならと感じました。僕は決心しました。3月も出来る限りやろうと。全力で頑張ろうと思います。

と、ちょっぴり格好のイイ事を書きましたが、今夜は近くのスーパーへ買出しに行って、自炊で「水炊き」をしています。白菜を大根おろしの味ポンで食べたら旨い!!
ひとりで自分を見つめなおしながら一杯やります。僕を利用できると思う方は利用して下さい。残り少ないかも知れない僕の霊感を・・・。

2005/02/15 Tue 2:12p.m. ごきげん三方六!!

いやぁ〜調子に乗って連日鑑定と走り出したものの、さすがにキツイ!でも、利用者は便利らしく、なが〜い予約期間もないので気軽に相談事ができるそうだ。
その代わりスタミナ切れになりそうで、やっぱ焼肉の「叙叙苑」に飛び込んでしまう。最近は「叙叙苑」でも六本木の本店がお気に入り。なんか、落ち着くし、結構、すんなりと入れる。

バレンタインデーの昨日も六本木で友人たちと焼肉。う〜ん、ビミョー。でも、嬉しい事あり!義理チョコならぬ、北海道の銘菓「三方六」を頂く。実は、これは、僕は大好物なのです。日本で一番美味しいお菓子だと思っているのです。バームクーヘンみたいなものなんでが、まぁ、一度是非食べてみてください。北海道どころか日本を代表する美味しさですから。

でもって、焼肉と三方六で急に元気付いて・・よーし、頑張るぞってなっちゃいました。
・・・当分、東京ですわ。

2005/02/09 Wed 7:30p.m. いよいよ地獄の連日鑑定〜

明日から毎日対面鑑定の日々になります。2月は調子がいいので、つい頑張っちゃいました。さて、体が持つのか不安でござる。東京で対面鑑定していると色々な方が来るので観ていて楽しいときもあるのです。田舎だと変わった職業や個性的な人って少ないのでどうしても家庭・仕事・恋愛など決まった相談事が多いし、また、その人の人生もさして波のない人が多いのです。ところが、都会はさまざまな職種のひとや個性的な人、そして、変わった人生を歩んでいる人、凄まじい問題を抱えた人などがいて刺激的です。特に、タレントさんやアーティスティックな人は人生も波が激しく鑑定していても驚くような人も多いのです。ですから、東京での鑑定は緊張します。

で、僕に関わった人はなぜか運が上向いて来るようです。不思議ですね。まぁ、悪い運の人にはさすがに近づきたくないのですが・・・。何気にテレビなど見ていても、運の良い人などは一発で分かります。友達のプロデューサーさんには「あの人、運が良いから、今、使い時だよ」って教えてあげます。運の良い人が関わった番組って、視聴率も良くなるんです。それは、主役だけではなく脇役の人でも同じです。今、人気の番組はタレント人気や作品の質もありますが、運の良い人が関わっている場合も多いのです。

2005/02/02 Wed 1:14p.m. 2月はガンバ!

2月は珍しく丸々一ヶ月間、東京に滞在することになりました。
で、1月の末は四国にいて旧知の人々と和んでおりました。四国も寒い〜!!そう、身を切るほどの寒い時期になると「めのり」の時期です。「めのり」・・つまり「のり」をぐつぐつと煮るのです。まず、海からとれたての「のり」を真水で洗い(ほぼ丸一日チョロチョロと水を加え洗うのです)そして、弱火でコトコトと、これまた丸一日くらい煮るのです。濃い口の醤油と酒を少しずつ加えながら・・ホント根気のいる一品です。家中が磯の香りだらけになります。
やっとこさ出来るのが「めのり」でございます。酒のつまみにも良いし、アツアツのご飯の上に乗っけて食べても美味い!
けど、一番のお勧めは「お茶漬け」。暖かなほうじ茶をたっぷりご飯にかけて「めのり」を漬物代わりにすすると体が暖まります。四国の僕の故郷にはさまざまな土地の名物がありますが、僕は「めのり」が一番です。
昔は、おばあちゃんなどがこの時期に炊いてくれていました。今回は地元の行きつけの料理屋の女将さんがわざわざ東京へ持っていけるようにと作って、そして、冷凍保存できるようにしてくれています。チョ〜嬉しい〜。

2月は寒い東京で地獄の連日鑑定!!ドヒャーってな感じですが、いつも予約の取れない方々、ご迷惑をかけていますが2月は何人でもいけまっせぇぇ!
僕も「めのり」茶漬け食べて頑張ります。

2005/01/08 Sat 3:44p.m. 休みボケ?

正月は東京で過ごしました。
東京の友人達が連日ウチの事務所に来て、すき焼きしたり鍋を囲んだりとのんびりすごしました。三が日から開いている広尾の鮨屋でヘロヘロになるまで飲み、次の日は事務所で新年会などと、胃に負担をかけすぎたかも。15日からはいよいよ仕事始めです。今年も頑張ってバリバリ仕事をして、そして、思いっきり楽しみたいと思います。

2005/01/01 Sat 9:11a.m. あけおめ!!

今年も体調を良くして頑張ります。
年明けの朝、デパートから届いた和洋折衷の豪華おせちで一杯やっております。早くもホロ酔い気味でして・・・。
まぁ、街の占い師風に言うと、今年は1月後半生まれと5月後半生まれの人は(特に女性)は好調気流に乗りやすいですよ〜ん。
酔っ払っているのと、苦手な当たるも八卦当たらぬも八卦の占い風で勘弁ポョョ〜ンって事で。
で、今年もよろしくって!

2004/12/20 Mon 5:36p.m. 霊感納め

あっと言う間に年の瀬となり、間もなくクリスマスに仕事納めとなりますね。僕も昨日、今年最後の対面鑑定が終わり、霊感の方はまた来年ということとなりました。
ただ、予約システムの鑑定は終わったのですが、このシーズンは飲み会が多く、お酒が入るとつい霊感の方も規制がきかなくなり念を入れずとも勝手に出てくるので困りモノです。
先日も気の許す友人と食事に行ったところ、麦焼酎が随分とまわり、その友人の最近他界した祖母が現れ「・・・台湾が・・・」とか話しかけてきたのです。はぁぁ、「台湾」って何?ってな感じで友人に伝えると「どんな意味かわからん」とのこと。その場は僕の性質も理解している友人なので「また伊島が変なコトをのたまっている」で終わり、解散となったのです。
あくる日、その友人が慌てて電話をしてきました。なんと、彼の祖母は台湾に深いかかわりがあり、そのことは彼ら孫たちは知らなかったらしく、実家まで電話をして聞いたのです。当然、僕もそんなことは知りません。酔っ払ったら死んだはずの彼の祖母がフッと現れ、彼に一生懸命に話しかけていたのを感じただけですから。その友人は近々台湾へ行ってみようと思っているそうです。おばあちゃんが伝えたかった台湾の話。それは、その彼にとって心に染み入る物語なのでしょうか。

2004/11/24 Wed 1:54p.m. 鍋の季節

やっと僕の好きな鍋の季節になりましたね。
最近、凝っているのは「もつ鍋」でやんす。東京の友人から教わった恵比寿の「蟻月」で食べたところ、その美味しさにしびれてしまいました。「蟻月」はいつも予約が一杯で行くのも大変です。六本木の「九」も病みつきになる味です。東京へ出張すれば必ず行くお店ですね。
で、この頃、霊感の調子がすこぶる良く、この間初めて知り合いにメールでの鑑定をしてしまいました。
慣れないのでとまどいましたが、その人の居るところや周りの人の名前がバンバンと浮かび自分でもびっくりでした。こりゃ、もつ鍋と焼酎のパワーかなと・・・。



←次のページへ 前のページへ→

ある日・突然・霊感占い mail

All Right Reserved. Yoshiaki Itou. Since 1999.