伊島の霊感的イメージブック

伊島が感じた日々の出来事や想い・・・。
幸運を導いてくれそうなお店やスポットなどなど。
日常で起こる心のイメージスケッチブックです。

2004/02/29 Sun 3:47a.m. 旅の空で・・・

なんか、多忙になって、全然、ここのブックに書き込みが出来なくてすみません。
ウチの2匹の猫にも顔を忘れられるくらい出計らっていて、自分で自分の先のスケジュールが分からないくらい忙しいのです。
暇があったり、少しの休みには・・・爆睡しています。でも、お酒は相変わらず毎日ですぅ。

さて、3月には少しでも時間をとって対面鑑定を実現したいと思います。
体調が良い時と悪いときでは霊感の差があるのですか・・・と、良く聞かれます。
はっきり言って違います。悪い時も普通の時もそんなに変わりませんが、体調の良い時や波長の合った人などは余計に感じて恐ろしいくらいスラスラと見える事が希にあります。
そんな時は自分自身でも面白くてドンドン深みにはまっていき、時間なども忘れてしまいます。
普通の時や体調の悪い時は感じる量も平均的で疲れが酷くなります。
これは理屈ではなく、自分でも分からない変化なので調整のしようがありません。
調子の良い時に鑑定したいものです。

2004/01/09 Fri 6:20p.m. 明けましておめでとうございます

年末から新年にかけて、なんでこんなにツイているの?と、思うばかりの幸せの数々。
清々しい気分で新年を迎え、やっと、仕事にと重い腰を上げ始めました。
今年のお正月は充実した毎日でした。幸せに囲まれた日々という感じでしたね。
皆さんにも、この充実感を分けてあげたいくらいでした。
今年も様々な、めぐり逢いがあると思います。楽しみにしています。
穏やかな正月を迎えて心身共に絶好調な伊島でした。今年もよろしく!!

2003/11/24 Mon 7:06a.m. 年内最後の鑑定カナ?

東京での2003年最終鑑定ウイークとなりました。ふぅー。
早速、常連さん達と前夜祭。皆、会うたびに元気&幸せになっている。
今月はキャピトル東急の「オリガミ」で食事会。僕の定宿である。東京ならココ。大阪なら何と言っても難波の「なんばオリエンタルホテル」なのだ。
常連さん達とキャピトルの庭を見ながらアイスティをいただいていると時が止まったように感じる。
俗に一般の方を鑑定していると、その人生変化の少ないことで表現の難しいものがある。日常という枠が強く波が小さいのである。恋愛・結婚・転職・独立など、ご本人には大きな転機なのかもしれませんが、鑑定士から見れば波なのです。
ところが、政治家・スポーツ選手・タレントさんになると波瀾万丈でジェットコースター人生の方が多い。その都度鑑定し道を間違わないようにしなければ大変な事になる方が多いのです。
昨日も、とある有名女優さんのお忍び鑑定に呼ばれてみると、大変な人生のターニングポイントに立っていらっしゃる。僕が、こうすれば良いということを解っていて呼んだんですよねって訪ねたら、コクリと頷いた。
こういう職業の人は多少の霊感的なものもあり、運も強いのだが意志薄弱で見栄っ張りの方が多く、頭はシャープに切れるのだが世間馬鹿が多い。
あ〜でもない、こ〜でもないとたとえ話も含め、彼女の鑑定は延々3時間にも及んだ。最後は暗かった顔つきも今日の日差しのように明るくなりポジティブな気持ちになった。これで、彼女の仕事も恋愛も全て良い方向に進む。素直に受け止める心が前向きにさせるのだ。僕の鑑定の意味を何倍にも膨らませて大きなチャンスをつかむのだ。これが大切なのである。
彼女の様に運命や宿命の良い方向へ迷わず進めたら皆幸せになるであろう。そのためには純粋な心を持ち合わせていないと駄目なのである。心のカタチの歪んだ人は・・・何を言ってもダメで全ての人生、裏目裏目にでてしまうでしょう。特に一般の方は、まず、自分自身を見つめ直すことからが必要ですね。それから運命なのです。世の中は人が動かすもの。人の性格や行動から生まれてくる。人の関わりなどで人生の方向も変わってくるのです。
皆、よく間違って考えているのは霊的なものは外的な神秘からくると思っている。でも、本当は自分の内なる所から原因はあるのです。よ〜く考えてみましょう。



2003/11/17 Mon 3:51a.m. ツイている?ツイてない?

仕事復帰していきなり徹夜です。
まぁ、忙しいという事は良い事なので経営者としては嬉しいっちゃ嬉しいよね。結構、好きな仕事しているのでストレスは感じないし。楽しい分、時間を忘れて仕事をするので気が付けば夜明けなんてのも日常茶飯。今から鍋焼きうどん食べてベッドに入ろうかなんて思っています。
で、鍋焼きをすすりながら人間の運というモノを考えてみました。
運勢・・・幸運や不運という言葉を使いますが、持続する幸運期や不運期はないと思います。
まず、人間は棚からボタ餅で幸運・不運を判断するモノではなく、まず努力でしょう。その下地があって幸運・不運がいえるのではないでしょうか。
人間は生まれてきてから皆平等ではなく、不条理のはじまりだと思います。
運の強い弱いより、ツイているかいないかの方が重要な気がします。
ツキ・不ツキは身近に必ず訪れるモノです。ツイいているときには猪突猛進・攻め・上昇で思いっ切り努力すれば平均値より高めの結果がでます。でも、不ツキのときはあがけばあがくほどドツボに陥る事が多。そういうときはジッとしてツキがまわるまで平均値の努力を持続する事でしょう。
果たして、そんなに身近にツキ・不ツキがあり、感じられるのでしょうか?
気が付いていない場合が多いです。ツイていると感じたらどんどん勝負でしょう。
ツキ・不ツキを体験したいなら、麻雀が一番感じさせてくれる不思議体験になると思います。
マジで麻雀を長時間やっているとツイている時間帯や全然駄目な時間帯が現れるのです。特に、僕は関西人なのでスピーディで勝負の早い三人打ちをやります。これは麻雀の中でも本当にツキ・不ツキが感じられるゲームです。人間の好調期って不思議だと思わされます。ただ、平均値の努力・・・ツイていないときはいかにして振り込まずに逃げて勝負を避けるか・・・技術も身につけた上でのツキ・不ツキ体験です。
そして、自分がツイてきたなと感じる感性も磨いて、この不思議パワーを武器にしたら、仕事・恋愛・生活などにも応用ができるでしょう。
ただ、これは、ツキ・不ツキで「運」の問題ではないということを覚えて置いて下さい。
僕も、このツキ・不ツキの法則を麻雀から学び、応用しています。
それを、自分のモノにするには・・・結構大変かもね。
おやすみなさい。

2003/11/16 Sun 6:39p.m. 休み癖・眠り癖

ちょっと長い休暇を満喫していて、今日からビジネススタートさせたら体が怠い。
ここ何日間かぐっすりと熟睡する日々だったので、昼間でも眠いのです。
12月はビッグビジネスが続くので早く調子を元に戻さないといけません。
休暇中は、毎日12時間くらい睡眠をしていて(昼寝も含む)な〜にもせずにただ、美味いモノ食って寝て遊んでの繰り返しでした。随分オーバーホール出来て、これからのビッグビジネスを成功させていこうと思います。
でも、人間眠るということは幸せなんだなぁとしみじみ感じました。
疲れも吹っ飛ぶし、食欲も増しますし、体もラクになりますしね。さぁ、休み明けなのでバリバリ仕事をしましょう。

今、会社をもうひとつ作ろうかと思って計画中なのです。おかげで本業関連も好調で、現在三つの会社があるのですが年内にはもうひとつと考えています。
不景気な時代でも、アイデアひとつで利益の出る商売があるもので、新しい会社はキャラクターグッズを扱うモノにしたいと思っています。
すでにルートも確保したのであとは細かいところだけになるでしょう。
二年ごとに会社をひとつづつ増やし、10社になったところで統合とかを考えたいですね。
よく働きよく休むというのが、元気と健康の秘訣なのでしょう。

2003/10/25 Sat 7:17p.m. 酔っぱらうと霊感が・・・!!

今月の鑑定も休み無くビッチリと予約が入っていて大変でした。
終わるとガクーっとストレスが襲ってきて、つい近くで一杯となります。
疲れれば疲れるほど強いお酒と美味しい食べ物が必要なのです。ところが、お酒が体に入って酔いがまわってくると霊感の方もムクムクと強くなってきて、僕のON・OFFを飛び越えてしまうのです。
隣で飲んでいる人の背中にくっついているものが気になり除霊してみたり、頼まれてもないのに「あなたはこうなる」と言ってみたり。結構、不気味で嫌な客になってしまってます。
ウチの事務所の近くで飲むことが多いので、東京鑑定の時などは渋谷東界隈で、鑑定後に待っているお客さんもいて、打ち上げのように一緒に飲むこともあります。
僕は酔えば酔うほど陽気になるので「鑑定の時は怖そうだったのに、全然違うのですね」と言われてしまうのです。
この間も、強烈な鑑定姉妹がいらっしゃって、近くの蕎麦屋で打ち上げをしましたところ、僕も調子に乗って鑑定の事などそっちのけで、大漫談大会になってしまいました。
飲んでいる間、僕は幸せになれ光線を出していたのわかりますか、強烈姉妹様。
なかには僕との飲み会や食事会を幹事を作って運営している人々もいて、僕の知らない間にお客さん達で横の連携をとっているんです。
あれまぁと驚きましたが、これもアットホームでええやないかと納得。
僕と接してくれて、それで、幸せに向かってくれればと思っています。
「伊島さん、次に東京に来るのは〇〇日ですね、すでに夜、飲み会を設定していますから」と幹事さん。
お前はマネージャーか・・・と言いつつもお酒とグルメに惹かれて行ってしまう僕。
次のエッセイからは東京の美味しい店も紹介していきましょう。
今月も、ありがとうございました。

2003/10/14 Tue 4:44p.m. 幸せのカタチ?

僕は最近とみに幸せだなぁと感じる日々が続いています。
この連休中も心身共に充実感を感じられ、幸せな気分になったり、良い出来事も多く気持ちのいい毎日です。
そういう時は、お酒も美味しいし、贅沢なグルメも何十倍の味として感じられます。色々な街の景色や、ちょっとした出逢いも素敵です。心の充実感って大切ですね。
さて、間もなく東京での鑑定がはじまります。
体の中の気を鑑定モードにして気合いを入れての日々が暫く続くでしょう。

自分で求める幸せのカタチに迷っている人が多いと見受けられます。自分探しの旅などは、その典型みたいなモノで、幸せを探し求めているのでしょう。
それには一度欲を捨てなければなりません。形のないもののカタチを求めているわけですから。
目に見える充実感なんてありません。全ては自然と湧いてくる心の問題です。
次のステップを求めるより、ある程度の今をどうするかを考えた方がよいでしょう。
そして、自分の気分が高まる街やお店を見つけ、その空間で自分を洗い流すことが大切だと思います。



2003/09/30 Tue 3:37p.m. ホテル住まい

今月の東京鑑定も満杯の方々でした。
今月から僕がメッチャ忙しく日程がタイトになってしまい申し訳ありません。
ひとりでも多く鑑定したいのですがそうもいきません。
10月も出張が多く大変です。月の半分以上の出張なのでホテル住まいが多くなります。ホテル住まいとなると部屋が乾燥したりしていて体調維持も気を使わなければならないのです。
大体、日本全国、行きましたね。思い出に残ったところはあまりありません。
仕事で行くので観光ができませんから。
ホテル住まいの嫌な点は枕が一定せずに変わることでしょうか。枕が変わると眠りにくく体がだるんとします。
そして、もうひとつは、時々いや〜な部屋に出くわすことです。
霊的なものを感じる部屋です。その時は早速、除霊して、電気をつけたまま寝ることとします。
ホテルにはあるのですよ、時々、そんな霊的なものが。
関西のあるホテルでも、部屋ではなく廊下にいたのです。品の良いお婆さんが。
でも、人間ではないのです。完全に幽霊でした。部屋の前の廊下を一晩中行ったり来たりしているのです。
自分が亡くなっていることを知らないのですね。必死で祈り成仏させてあげました。
そんなことが起こるので、ホテル住まいは疲れることが多いのです。

2003/09/16 Tue 6:44p.m. 阪神優勝フィーバー!!

いやー、昨日の大阪は凄かったですね。18年振りの阪神タイガースの優勝で街が燃えていました。
僕は夜の8時過ぎに新大阪に着いて、仕事を始めましたが、もう、それどころではない感じでした。
ホテルでの祝賀会にも遭遇し、一緒にバンザイ!!
道頓堀には、やはり、飛び込んでいました。
真夜中にニューオオタニにチェックインして、テレビを見てましたら、夜中ぶっ通しで特番をやっているんですね。
それが大阪らしくって良かった。ビール飲みながら楽しませていただきました。

僕は案外、こういうお目出度い場に遭遇するのです。
今回も間近で目撃できて光栄でした。幸せな顔をしている人が多く集まる場所には、輝かしいパワーも出てくる。
選手も、スタッフも、報道陣も、居合わせた客も、ホテルの方々も、みーんなイイ笑顔をしていました。
僕もラッキーパワーを全身に浴びたような気分でした。

2003/09/13 Sat 3:49p.m. 各地を飛び回って・・・

先先週から出張が多く日本全国を飛び回っています。
さすがにホテル住まいが続くと体調がおかしくなりそうですね。今年の夏は涼しく、今の秋は残暑厳しくたいへんです。
こういう体力を使う時は中華料理がスタミナをつけるにはイイです。
中華はウエスティンホテルの中華が好きですが、街の中華屋さんも好きです。
ウチの東京事務所の近くにある「有昌」の中華は絶品で、東京に居るときは時々ブラリとのぞきます。

先月も美術館で素晴らしい展示会を拝見した後「有昌」へまいりました。
その日は映画館と美術館のハシゴで、ちょっと疲れ気味でしたが、ここの中華で元気になるのです。
ホテル住まいの画一化された食事に飽き飽きしたら、こういう古い街の名店がこころにしみますね。

さて、明日から、また、出張です。ふぅ。


←次のページへ 前のページへ→

ある日・突然・霊感占い mail

All Right Reserved. Yoshiaki Itou. Since 1999.