ある日・突然
霊感占い

ある日、突然、
全国的霊感占い師に
なった男

霊感で見える事・感じる事

僕の場合、昔から対面で相手をじーっと見つめていると、その人の事や周りの事が画像でぼんやり見えてきたりします。
相談者のお話を伺っていると、イメージで浮かんだり、色や画像で浮かんだり・・・また、僕の体調に変化があったりと様々な霊的なアクションが起こります。
それによって判断するのです。
電話の場合は、第三者のことは対面より弱く、相談者の事は前記のように感じます。
特に未来の事などは断片的に見えてきます。

ただ、相談する人が心を閉ざしていたり、間違った情報やウソを付いていたりしたら違った風に見えるので注意です。
プロの占い師さんの様に、良い方向とかラッキーアイテムといったものは言えません。
どちらかと言えば、プロセスを通り越して見える結果だけを伝えています。
もちろん、困難な問題の場合は解決方法も見えることもあり、人それぞれなのです。方程式などはありません。
時には「駄目」と感じたら、それこそどんなにしてもムリなので別の道をお勧めしたりします。
幸せに繋がるためには、本人の決断や努力も必要で、鑑定前に分かりやすく説明を申しております。

守護霊的なものが見えたりもしますし、心霊写真の鑑定もします。
必要に応じて除霊もしますし、霊感マッサージが必要な人にはそれもします。
でも、霊というものが憑いていなく勘違い系の人も多く、オカルト系の人々の錯覚もあります。
やばいホテルの部屋や、怪しい劇場の楽屋などの心霊スポットは一発で感じます。
僕もそういうとこへ行くと、実は怖いのです。

とにかく、僕は霊感一本!!見えること感じることで鑑定致します。

次へ

戻る

亮メール